シボヘールの成分を解説します!

シボヘールは、近年発見された葛の花由来イソフラボンによる効果を利用した、
新しい機能性表示食品です。

 

シボヘール,成分

 

臨床試験の結果、お腹の脂肪は平均で−20cm2というのですから驚きですよね。
ウエスト周囲径・体重にも変化があり、効果を検証できているので安心です。

 

 

ただ、単に効果があると言われても仕組みを知らなければ本当に安心だとは言えないですよね。
そこで、シボヘールの成分の役割をできるだけわかりやすく解説していきたいと思います。

 

 

シボヘールの成分を解説します!効果・安全性は……?

 

成分表は、往々にして聞き慣れない単語が並ぶもの……。名前まで覚えずとも、「あぁ、こういう働きをするんだなぁ」とご理解いただければ幸いです。

 

肝心要の『葛の花由来イソフラボン』。

 

そもそも体脂肪を作らせない、既にある体脂肪を燃焼しやすいよう分解、脂肪を燃焼する細胞の活発化といった役割があります。
これを継続すれば脂肪が減っていくのは至極当然のことですね。

 

次に『還元パラチノース』。

 

飲みやすくするための甘味料です。虫歯にならない砂糖と呼ばれ、
そのカロリーは砂糖の約半分。ダイエッターには嬉しい成分です。

 

『ショ糖脂肪酸エステル』は増粘剤ですね。

 

生クリームやミルクポーションなどの乳製品を中心に、乳化剤として食品へ幅広く使われています。

 

『二酸化ケイ素』は、サプリメントの質を保つための吸湿防止剤。

 

「えっ!大丈夫なの!?」と思ってしまいますが、体へ吸収されることがないという優れものです。
何の変化も感じることなく、普通に排出されるだけ。危険性はないとされています。

 

シボヘール,成分

 

 

効果の面、安全面共に◎。

 

コスパも良いのがシボヘールの魅力です。

 

ただでさえ1日約93円と安いのに、ウェブでの申し込みなら初月は1日約33円。
高額でないと送料無料にならない店舗も多い中、980円の商品代金に税込み・送料込みというのも良いですね。

 

効果が出始めるのは3ヶ月め以降からと少し長い目が必要ですが、この価格なら続けられるのではないでしょうか。

 

1日4粒飲むだけダイエット、あなたも始めてみませんか?

 

⇒シボヘールを買ってみる!≫